1/15

subsequence magazine vol.4 / visvim

¥4,620 tax included

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥100,000 will be free.

『Subsequence』のタグラインは「Arts & Crafts for the Age of Eclectic」
意味は「”折衷”時代のアーツ&クラフツ」
世界中の工芸と文化にまつわるトピックを幅広く取り上げ、編集制作に国内外のスタッフを迎え実験的なプロジェクトとして2019年3月に創刊されました。

特定の読者ターゲットを設けず創造的な人生・文化的な暮らしに興味を持つすべての方へ向けて、じっくりとかつ気ままに未知の世界をさまよい歩くような読書の楽しみを提供したいという創刊号から続く想いが今号にも込められています。

*当店と親交のある徳島のラビットスクーター専門店『プアコショップ』も9ページにわたり特集掲載されております。

気の合う相手との何気ない会話や気軽なおしゃべり、そんな他愛もない時間の大切さに目を向けた「Small Talk」がテーマ。
特集「三つの雑談」では、「森啓子×山田紗子」「キャスリーン・ライリー×白鳥みのり」「ピコ・アイヤー×永井佳子」の関係性がさまざまな3組がテーマなしの気ままな対談が紹介されています。

毎回楽しみな別冊付録は、スティーブン・マンによる「visvim」「WMV」のファッション特集「This is the Life」


第4号の内容
エッセイ
西加奈子/モニカ・カウェッキ/高城晶平/大森克己

特集 三つの雑談
森啓子+山田紗子/キャスリーン・ライリー+白鳥みのり/ピコ・アイヤー+永井佳子

その他コンテンツ
40年越しのマリア/「スヴェンスク・テン」が残してきたもの/幻の赤穂段通に魅せられて/ラビット・スクーターを蘇らせる。/失われつつある、ニッポンのアナログ写真術について。/中村ヒロキとの雑談

別冊付録
This is the Life (visvim WMV Spring and Summer 2021) /スタイリング:スティーブン・マン、写真:サミュエル・ブラッドリー

参加クリエイター
坂口恭平/坂口アオ/アレクサンダー・ロータースタイン/ジェリー鵜飼/タマラ・ショプシン/石塚元太良/ナカバン/鶴見昂/中村ヒロキ/中村ケルシー 他

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥4,620 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品